匂いに対するケア

喫煙をする女性がデリヘルで働くことは珍しくありません。そういった女性はたばこを吸っても嫌な顔をされないように、分煙された待機部屋のデリヘルを選びましょう。しかし、デリヘルという仕事をしているのであれば、喫煙がマイナスになることもあります。デリヘルの基本プレイにはキスがありますので、たばこ嫌いのお客さんに嫌がられてしまうのです。そのため、いくら喫煙出来る待機部屋だったとしても、必ずニオイのケアを欠かさないようにしましょう。

多くの待機部屋にはニオイケア関連のグッズが用意されています。そのため、指名が入ったらラブホテルへ移動をする前に必ずマウスウォッシュでうがいをして、消臭スプレーで服のニオイをケアしましょう。喫煙者はたばこのニオイに慣れていますが、たばこを吸わない方はニオイにとても敏感ですので、すぐに気づかれてしまいます。いくらルックスやサービス内容が良かったとしても、たばこのニオイがきっかけでリピートしてくれないという場合もあるのです。しっかりと稼ぐためにもニオイケアを大切です。

また、喫煙者ではなくとも何かを食べたのであれば、マウスウォッシュでうがいをしましょう。意外なところでニオイが問題になることがあるのです。

たばこは吸っても大丈夫?

プライバシーを気にせずに待機出来ることから、個室待機を取り入れるデリヘルが増加しています。もちろん、個室待機にすることで快適に待機が出来ますが、そこでブースが分煙されているかチェックしてください。いくら個室待機と言ってもネットカフェのブースのような造りになっています。そのため、少しでもたばこを吸ってしまうと、たちまち煙が広がってしまうのです。

待機部屋の環境が整ったデリヘルであれば喫煙ブースと禁煙ブースが分けられており、吸う方も吸わない方も快適に待機が出来るのです。たばこが嫌いな女性にとって煙は不愉快なものですが、喫煙者も煙たがられながらたばこを吸うことも抵抗があるもの。そのため、どちらのタイプもチェックすべきポイントと言えるでしょう。また、分煙されていなかったとしても、ブースはすべて禁煙でベランダに喫煙所を設けた待機部屋もあります。ちなみに、大阪梅田にある風俗求人の≪熟女家≫では、完全分煙化のシステムとなっております。こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

喫煙する方のために喫煙ルーム、タバコが苦手な方のために禁煙場所を設け完全分煙化を行いました。
他の女性に気を使うことなくのびのびと風俗のお仕事していただけるのが自慢です。

出典 – ≪熟女家 梅田店≫風俗求人

そして、現在も集団待機のデリヘルもありますが、待機部屋でたばこが吸えるようになっていることもあります。そのため、集団待機でひとりでもたばこを吸ってしまうと、一気に煙が広がってしまうのです。たばこを気にする女性は注意しましょう。快適な待機部屋で無ければ仕事を続けることが出来ません。

あなたにあった風俗求人を探そう!

デリヘルは未経験の女性でも高収入が得られるため、お金に困った女性にとっては強い味方です。そのため、風俗求人に応募をしようと考える女性もいると思いますが、風俗求人に応募をする前にチェックしておくべきポイントがあるのです。

デリヘルに応募をするのであれば、待機部屋の環境について知っておく必要があります。かつてのデリヘルは集団待機と呼ばれる待機部屋がほとんどで、これは広い部屋の中で出勤女性の全員が待機をするというものです。周囲には女性がいるので、プライバシーを気にする女性にとって居づらい環境でした。そのため、集団待機が苦手でデリヘルをやめてしまうという女性もいたそうです。

そこで登場したのが個室待機です。これはカーテンやパーティションで仕切られたブースが用意されており、ひとりきりで待機をすることが出来ます。周囲を気にする必要がありませんので、プライバシーを気にする女性にとってありがたいものだといえるでしょう。現在は個室待機が主流となっていますが、集団待機のデリヘルも少なくありません。集団待機と個室待機は好みがありますので、自分にマッチした待機部屋を選びましょう。

しかし、どのような待機部屋だったとしても大切なことはたばこの問題です。分煙されていなければ快適に待機することが出来ません。こちらでは待機部屋のたばこ問題について解説いたします。吸う方も吸わない方も、どちらも快適に過ごせる待機部屋のデリヘルを選びましょう。