たばこは吸っても大丈夫?

プライバシーを気にせずに待機出来ることから、個室待機を取り入れるデリヘルが増加しています。もちろん、個室待機にすることで快適に待機が出来ますが、そこでブースが分煙されているかチェックしてください。いくら個室待機と言ってもネットカフェのブースのような造りになっています。そのため、少しでもたばこを吸ってしまうと、たちまち煙が広がってしまうのです。

待機部屋の環境が整ったデリヘルであれば喫煙ブースと禁煙ブースが分けられており、吸う方も吸わない方も快適に待機が出来るのです。たばこが嫌いな女性にとって煙は不愉快なものですが、喫煙者も煙たがられながらたばこを吸うことも抵抗があるもの。そのため、どちらのタイプもチェックすべきポイントと言えるでしょう。また、分煙されていなかったとしても、ブースはすべて禁煙でベランダに喫煙所を設けた待機部屋もあります。ちなみに、大阪梅田にある風俗求人の≪熟女家≫では、完全分煙化のシステムとなっております。こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

喫煙する方のために喫煙ルーム、タバコが苦手な方のために禁煙場所を設け完全分煙化を行いました。
他の女性に気を使うことなくのびのびと風俗のお仕事していただけるのが自慢です。

出典 – ≪熟女家 梅田店≫風俗求人

そして、現在も集団待機のデリヘルもありますが、待機部屋でたばこが吸えるようになっていることもあります。そのため、集団待機でひとりでもたばこを吸ってしまうと、一気に煙が広がってしまうのです。たばこを気にする女性は注意しましょう。快適な待機部屋で無ければ仕事を続けることが出来ません。